地元の飲食店の紹介

塩竈の醍醐味@マリンゲート塩釜に行ってきました!

塩竈の醍醐味1まぐろバーガー

こんにちは! 鈴木貴之(@takahanalee)です。

本日と明日開催されている「塩竈の醍醐味」というイベントに行ってきました!

塩竈の醍醐味ポスター

毎年2回ほど開催されているこのイベント、たびたび訪れていますが、今回久しぶりに行ってみたら、出展ブースが結構増えていてびっくりしました!

このイベントの正式案内は塩竈市観光物産協会のサイトにお任せします(このリンクをクリックすると塩竈市観光物産協会のホームページに飛びます)。

詳細などはそちらにお任せして、この記事では特に私が気になったお店をご紹介いたします。

 

塩竈の醍醐味はマリンゲート塩釜内で開催

このイベントはいつも塩竈市のマリンゲート塩釜内で開催されています。

本塩釜駅からは徒歩約10分。歩いてもすぐに到着できます。

マリンゲート塩釜の正面から入ると常設店がいくつかありますので、中央部まで進んでみましょう。

そうすると、マグロの解体コーナーがあり、外に出るといくつかのブースと、海側の方にさらに進むと出店しているお店がいくつかあります。

私が今回出店しているお店で気になったのは4つ。

訪れた順にご紹介したいと思います。

① お米屋さん

まず最初に訪れたのがお米屋さん。

塩竈の醍醐味ゴマのお餅

でも目的は米ではなくお持ちです。この餅がすごくおいしいのです!

写真はごま餅ですが、他にも納豆餅、ずんだ餅、くるみ餅などがありどれも美味しい・・・。

まだ試したことがない人はぜひ!

② 多賀城ブース

次に訪れたのが、お餅屋さんの奥の方の窓の方にブースがある多賀城から出店しているお店。

塩竈の醍醐味多賀城のブース

話を聞いたら今回初参加とのことで、結構人が入っていることに驚かれていました。確かにいつものマリンゲートとは違う人入りです。

多賀城は最近古代米を推していることもあり、その関連商品とはちみつがありました。

塩竈の醍醐味多賀城の甘酒とはちみつ

そこで、多賀城産のはちみつと古代米の甘酒をチョイス。名前が「美人あまざけ」。これは妻に飲まさなければ・・・。

塩竈の醍醐味多賀城甘酒

③ 喫茶処蕾

3階にも出店しているお店があると聞き、階段で向かってみることに。

階段を上り切っておくに進んだら、テーブル席がたくさんある部屋の入口に喫茶処蕾の羽生さんのカフェブースがありました。

塩竈の醍醐味喫茶処蕾の羽生さん

メニューが置いてあったので見てみると

塩竈の醍醐味喫茶処蕾の羽生さんメニュー

「まぐろバーガー」たるメニューが!

コーヒーと一緒に注文してみました。

塩竈の醍醐味塩竈の醍醐味喫茶処蕾の羽生さん

コーヒーを淹れてくれる羽生さん。

まぐろバーガーはスタッフの女性が作ってくれました。

塩竈の醍醐味1まぐろバーガー

もっと近くで取ってみると・・・

塩竈の醍醐味1まぐろバーガー

こんな感じ。バンズは羽生さんのところで作っているのか深い味わい。まぐろのハンバーグ部分もマグロというよりも肉みたいな感じでした。味付けがおいしいのかな?

塩竈の醍醐味まぐろバーガーと海

せっかくなどで窓際の椅子に座って食べることに。

「まぐろバーガーと海」という写真を撮ってみました。

ピントをまぐろバーガーに合わせたのがこちら。

塩竈の醍醐味まぐろバーガーと海

海にピントを合わせたのがこちら。どちらの写真が好みですか?

写真を撮っていて「ん?」となったのが、下に見えた赤い車。

「あれって、似ているなあ・・・」

塩竈の醍醐味海

そう思ってじっと見てみたら、「一歩」さんの販売者でした!

④ 一歩

下に降りていき外に出てみて、実際車を見たら、やはり一歩さんのものでした。

塩竈の醍醐味一歩

一歩さんと言えば金賞受賞のからあげがおいしい。

そこで、からあげをお願いしようと思ったら、

「売り切れてすぐには出せないんですよ~」とのこと。

ざ、残念!

「でも、揚げたい焼きならあります!」

ということだったので食べてみることに。

塩竈の醍醐味一歩揚げたい焼き

むむむっ! 外がカリカリしていて、うまい!

これ、結構いけています。まだ試したことがない人はぜひ。

 

ということで、個人的な視点となりましたが「塩竈の醍醐味」のレポートでした!

明日2/24(日)もやっていますので、ぜひ訪れてみてください!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。