本の紹介

英語学習向けのビジネス洋書をご紹介します!

こんにちは! 鈴木貴之(@takahanalee)です。

私が英語を話せるようになったきっけかは「ひとつの洋書をたくさん読んだから」です。

しかも、オーストラリア滞在中に現地の本屋で買った、自分が好きだった釣りの本を。

正直言って、釣りの本を理解することは難しかったです。でも好きだったから続けられたんですね。

その結果、話せるくらいの英語力が付きました。

そこで、私は中学生程度の英語力をつけたら、あとは「自分の好きな分野の英語を多読すること」を英語学習法として進めています。

正直言って、興味も関心もないことを英語で覚えるのは苦痛です。

しかし、好きなことであれば続けられる・・・。

私は今でも月に1,2冊は洋書を読んでいます。しかも、ビジネス洋書を。

でもビジネス洋書と言っても、正直言って小説や文学よりめっちゃカンタンです。

なぜなら、ビジネスで本を書いているわけですから、難解な本を書いても「次」につながりません。「難しいことをカンタンに説明してくれる」からこそ、「この人にコンサルティングをお願いしたい」とか思うわけなのです。

また、文学や小説は独特の言い回しや文化への理解が必要です。

しかし、ビジネス洋書の場合はそこまで考えなくて良し。

とにかく「誰が読んでも分かりやすい」ように書かれてあるものが多いのです。

そこで、この記事では私が読んだビジネス洋書の「読みやすさ」を軸に紹介していきたいと思います(ドンドン追加していきますね)。

 

初心者向けビジネス洋書: Smart Start Up

この本はセールストレーナーとして著名なTom Hopikins(トムホプキンス)氏とOmar Periu氏の共作です。

最新の研究では起業した事業の36パーセントは最初の二年間で失敗するという結果が出ていて、その失敗を避けるために書かれたのがこの本です。

その目的を満たすために、ほんの構成はビジネス初心者が事業を立ち上げてから大きくしていくまでに遭遇するであろうことが順に書かれてあり、それに対する心構えや具体的な対処法が紹介されています。

Hopkins氏がセールストレーナーであることも大きな影響があると思いますが、この本では特にセールスが重視されています。セールスの重要性を知る為にも、セールスが得意な人でもそうでない人でも読むことで大きな気づきがあるでしょう。

いくつか本書の内容を書いていきますので、英語のレベルをチェックしてみてください。

Everybody sells! the words and actions of every member of your team impact the image of your business. Hiring wisely for productivity is important, but it’s also important to hire people with positive attitudes who understand how their actions impact the whole of the company. Strong business owners understand they’re selling people not only to use their products, but to work with them.

The Smart Start Up: Fundamental Strategies for Beating the Odds When Starting a Business Page 71

Developing long-term clients works a lot like developing long-term friendships. Sincerely care about your client’s satisfaction with the product. Ask for and listen to their feedback. Handle challenges promptly and effectively. Going the extra mile with service doesn’t cost much money. It just takes a bit of effort. The goodwill it generates can mean the difference between being and average company and becoming great one.

The Smart Start Up: Fundamental Strategies for Beating the Odds When Starting a Business Page 181

ここで挙げた文章のレベルで全文が書かれていますので、問題なく読める方はスラスラと内容を楽しみながら読めるでしょう。中には具体的なアドバイスも書いてありますので、それを実際のビジネスにも活かすことができるかもしれません。

この二つの文章で辞書が必要な単語が10個以下の場合は全文を通して手ごたえがある読書になりますが、根気よく読んでいけば最後まで読めるでしょう。

この時点で必要な単語が11個以上の場合は、ビジネス向けの単語を覚える為の本と割り切れば役に立ちます。

ほとんど分からない、という場合は中学英語を勉強しなおしましょう。文法的には難しいのは使っていませんので・・・。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。