地元の飲食店の紹介

松島高城町のハンバーガーショップ、ハリーズ・ジャンクションへ行って参りました

こんにちは! 鈴木貴之(@takahanalee)です。

今回の記事は「塩釜うまいもの通信」プロデューサーである竹田からの寄稿記事となります。

(竹田プロデューサーの個人ブログはこちらになります → 「空冷Zとの戦い」。バイク、オーストラリア(海外旅行)、クライミングなどの話題が豊富です)

「本格派」のハンバーガーをラインナップしてるハリーズ・ジャンクション

みなさんお久しぶりです。
プロデューサーの竹田です。

今回は、6月にオープンした松島のハンバーガーショップ、ハリーズ・ジャンクションへ行って参りました。

日本人にとってハンバーガーは大手チェーン店による「ファスト・フード」という位置づけで、安くて早い分、それなりの内容、というイメージが強いかもしれません。

しかし、欧米圏ではファストフードとしての商品だけではなく、こだわり抜いた食材でつくったグレードの高いハンバーガーも親しまれています。

ハリーズ・ジャンクションは、まさに、そういう「本格派」のハンバーガーをラインナップしています。

悩みに悩んでオーダーすると、数分足らずでテーブルに料理が並ぶ…ようなことはありません。

広い厨房で、ひとつひとつ丁寧につくられているのが分かります。

 

店内は、ご覧のようにアメリカン・テイストがあふれています。

ハリーズ・ジャンクション店内

派手ではありますけど、柔らかいカラーを選んでいるので、60年代のアメリカを思い起こします。

ハリーズ・ジャンクション内部

この辺、ひとつ間違えると、それっぽいものを寄せ集めただけ、になるのですが、実は細かく計算されている気がします。

 

実は今回家族も一緒だったので、たくさん頼むことが出来ました。

食べやすいようにナイフがついてきますが、もちろんそのままかぶりついてもOK。

ハリーズ・ジャンクションハンバーガー ハリーズ・ジャンクションハンバーガー

噛みしめるごとに、肉の美味さが口の中に拡がります。

食べて頂くと分かるのですが、もはやハンバーグじゃないですね。

小さなたくさんのステーキがギュっと密集して塊として鎮座している感じです。

私はシンプルなチーズバーガーを食べましたが、チーズも濃厚で味わい深く「オレがいるからこそ、チーズバーガーなんだぞ!」と存在感を放っています。

ハリーズ・ジャンクションドリンク

普段、たいして食べない娘も、ぺろりと平らげています。

もっと味わって食べろよ、と思ったのですが。

あまりの美味さに「もう一個、食べろと言われたら食べられる」とも(笑)。

ハリーズ・ジャンクション09

一方、某スポーツの現役選手で日本各地、諸外国を転戦している息子。

慣れない土地で、何を食べたらいいのか分からない時、頼りになるのがハンバーガー、ということで、世界各国のレストランでハンバーガーを食べてきました。

そんな彼が「メチャメチャ美味い」と大絶賛。

ハリーズ・ジャンクションメニュー

今回は全員がハンバーガーを選びましたが、タコスなどのメキシカン・レシピ、美味しそうなスイーツも。

特にアップル・パイが美味しそうですね。事前予約でホール買いも出来るそうです。

ハリーズ・ジャンクションチリビーンズソース ハリーズ・ジャンクションチリビーンズソース

また、Tシャツやキャップといったオリジナル・スーベニアも販売しています。

ハリーズ・ジャンクショングッズ ハリーズ・ジャンクショングッズ

オーナーいわく、まだまだやりたいことの3割くらいということなので、これからに期待ですね!

店名 ハリーズ・ジャンクション
住所 〒981-0215 宮城県宮城郡松島町高城町195−1 コセキビル1階
電話番号 022-290-6827
営業時間 月曜日 11時00分~20時00分
火曜日 定休日
水曜日~日曜日 11時00分~20時00分
項目名 ここに説明文を入力してください。

ハリーズジャンクションを食べログで見る 

 

ハリーズ・ジャンクション on SNS

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。