英語教育

【質問箱】小学1年生が初めて英検を受験する時に理解しやすい対策本はありますか?

小学1年生で英検初挑戦 おすすめの教材は?

こんにちは! 鈴木貴之(@takahanalee)です。

今回の記事では読者質問コーナーに寄せられた下記の質問に回答していきたいと思います。

 

小学1年生が初めて英検を受験する際に保護者ができること

まずは頂いた質問をご紹介したいと思います。

現在小学1年生で、今度初めての英検を受検させたいと考えているのですが、大人向けの英検対策テキストではなく、小学生でも理解しやすく取り組むことのできる対策本には、どういったものがあるのか教えてください。

小学1年生男子の保護者より

小学1年生が英検の対策を始める時に一番ネックになるのが、英検対策の為の教材。

なぜなら、小学1年生が理解できるように書かれた教材って、あまりないのです。

例えば、「小学生」がタイトルにある本はいくつかあります。

ただ、「小学生」と言っても1年生から6年生までいるわけで、当然同じ文章を読んだ時の理解度に差があります。

本を見てみると、小学生中学年以上であれば理解できそうな内容ですが、1年生が理解するには難しいというものも多いのが現状です。

 

私がおススメする小学生向けの英検受験参考書

私がおススメな参考書は先にも後にもこれひとつです。

難しい感じにはルビもふってあるので読めますし、実際私の教室では小学2年生の女の子がこの教材で英検5級に合格しています。

ただ、ある程度の「英語力の下積み」がないと難しいのは事実。それがない場合は3~4年生から始めた方がベターです。

しかしながら、もし保護者に時間があるというのであれば・・・。

5級の参考書を一緒に見ながら、お子様が分からないところを「翻訳してあげる」ことで学習は可能です。

基本的には勉強時間は付きっきりで、分からないところがないか様子を見てあげながら、随時サポートしてあげるような感じです。

そうしないといちいち分からない時に「分からない」と子供は言わないといけませんし、何より「分からないのが分からない」ということも小学1年生であれば出てきます(これ、結構大きな問題です)。

ただ、この方法の問題点は、

① 保護者の時間がとられる

② 忍耐力がないとできない(子供ができないとイライラしてしまう)

③ 勉強中保護者に見張られているのは子供にとって負担なことがある

などです。

正直言って、「小学1年生で英検とらなくてもいいんじゃないの?」というのが正直なところ。

1年生でとっても3年生でとってもその後の人生はほとんど変わりません。

代わりが出るとしたら、小学6年生で3級まで取っておくと中学生になった時に楽に準2級、2級を狙えるということです。

中学生は部活で死ぬほど忙しいので、なかなか時間を取ることができません。

その中で高校生レベルの準2級、2級を取るのは難しいのです。だから長い時間が必要です。

ただ、準2級、2級を取っておけば高校受験に有利になる学校も多いので、取っておくと「人生が変わる」ということは起こりえます。

だから小学6年生までに3級、というのをひとつの目安にしています。

 

でもどうしても1年生のうちに英検5級にチャレンジさせたい!

むむ・・・。

分かりました。

では、少し値段が高くなりますが、小学生向けに開発された商品をご紹介いたします。

「小学生で英会話を楽しみながら英検に合格する」をテーマにした教材セットと「オンラインレッスンの受講ポイント」がセットになったこちらの商品です。


スモールワールド・オンライン英会話小学生向けの英検対策レッスンなら。
オンライン指導+教材がセットになったお得なコース有り。

お金はかかりますが、餅は餅屋というお考えであれば、任せてしまうのが一番です。

ネイティブの講師も在籍していますが、日本人講師も多数いますので、日本語で教わることも可能。

この方法であれば先ほどの3つの課題はすべてクリアできます。

① 保護者の時間がとられる

② 忍耐力がないとできない(子供ができないとイライラしてしまう)

③ 勉強中保護者に見張られているのは子供にとって負担なことがある

もし、あなたが「子供には早めに英検を取ってもらいたい」と考えているのであれば、一度覗いてみてください。


スモールワールド・オンライン英会話小学生向けの英検対策レッスンなら。
オンライン指導+教材がセットになったお得なコース有り。

 

小さいお子様の英検受験に関しては、「時間を掛ける」か「お金を掛ける」のが確実です。

 

匿名で英語に関する質問をしたい方はこちらから!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。