地元の飲食店の紹介

塩釜の末広庵でランチ! 昔ながらの食堂のような感じのお店でした。

末広庵正面

塩竈市でランチと言うと候補に挙がってくるのが寿司。

それはもちろん魚市場があり、水産の街だからです。

でも、塩竈人はでは寿司ばかり食べているかと言うとそんなことはありません。

普通の食堂のようなところで普通の食事が食べたい。

そういうこともあります。

そういう時におススメな、昔ながらの食堂のようなお店を今回は紹介したいお思います。

バーディー
バーディー
あまり知られていないけど、愛されてる。そんなお店をたくさん紹介していきたいね!

 

末広庵は本塩釜駅から徒歩5~8分くらい

JR仙石線本塩釜駅から末広庵は徒歩8分ほどのところにあります(Googleによると5分でつけるようですが・・・)。

本塩釜駅をアクアゲート側に抜け、尾島町をまっすぐ歩いて行き、T字路の前の右に曲がる道路を入って行くと、こんな看板が見えます。

末広庵看板

左側の3階建ての建物の一階がそうです。看板は黒い字に白の背景。

もっと近寄ってみると・・・。

末広庵正面

こんな感じ。

そばとうどんだけかと思うかもしれませんが、昔ながらの食堂のようになんでもあります。

表に「今週のサービス品」と「日替わりメニュー」があったので、日替わりメニューの「牛丼と小そばセット 850円」にすることにしました。

末広庵今日のメニュー

玄関を開けて入ってみると、ちょうど男性のスタッフ(店長?)の方が配達に行くところでした。電話注文もできるお店なのですね。

お店はいかにも食堂っぽいテーブルと椅子が並んでいて、幅は狭く奥行きがあります。

しばらく待っていると、店員さんがお水を持ってきてくれました。

そこでさっそく「牛丼と小そばセット 850円」を注文すると、「小そばは何が良い?」と聞かれました。

下記のメニューに「小丼セット」のところから好きなそばを選べるようです。

今日は暑かったので、「ざる」を選びました。

末広庵メニュー

メニューを見ると、メインのそばとうどんは上の方に。下にはご飯ものがたくさんありました。

好みが違う人が来てもみんな楽しめるようなメニューの豊富さです。

 

待ち時間は漫画もたくさんあるので暇をしないと思います。私はスマホでメールチェックを済ませ、ふと目を上げると目の端で何かが動いています。

何だろう・・・? と前を向くと、そこには水槽が。

「結構大きい魚が入っているな」

と目のあまりよくない私は思ったのですが、よく目を凝らしてみると・・・

末広庵亀

んんん?

末広庵亀2

あ、亀だ!!

なんと、亀が水槽で飼われていました。

左と右にそれぞれ一匹ずつ買われていて、特に右側の亀は動きが活発で、見ていて飽きません。

 

ほっこりしていたら、セットが来ました。

末広庵牛丼と小そば

うぉ、結構量が多いぞ!

小そばと言っても結構量があります。

そして小鉢が二つ。

結構ボリュームがあるランチです。

まずはそばを食べてみることに。

ワサビとねぎを入れ、混ぜてからそばを取ってつけ、食べてみました。

「ふ~~む。結構コシがある良いそばだな・・・」

ワサビも辛すぎず、よくつゆになじんでいます。

牛丼も食べてみました。

牛肉とタマネギによく味がなじんでこちらもおいしい。

ひとつだけだと単調なランチも、二つ(そして小鉢)があることで最後までおいしくいただくことができました。

これだけたくさんのメニューがあるのであれば、大家族で来ても大丈夫なお店ですね。

 

ちなみに、駐車場はお店の目の前にあります。

末広庵駐車場

道路を挟んで向かい側のこの建物の前が駐車場です。

末広庵駐車場看板

午後5時までは使っても良いようです。^^

 

名前 末広庵
住所 〒985-0021 宮城県塩竈市尾島町11−12
電話 022-362-3956
営業時間 11:00~19:30
定休日 土曜日
食べログ 末廣庵を食べログで見る

 

【アンケート】この記事を読んで「末広庵」に行ってみたいと思いましたか?

記事作りの参考にさせて頂きますので、上記リンクをクリックしてあなたのお考えを教えてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。