英語教育

英検に合格できない! 3級以上の英検を受験しても何度も落ちてしまう人への対策法

道しるべ

今回の記事は寄稿記事となります。

寄稿していただいたのは、同じ宮城県に在住の予備校講師をされている鈴木様(同じ苗字ですが親戚ではありません)。

英検指導にとても実績のある方です。

英検にどうしても合格できないという方は、この勉強方を試してみてください。

きっと、合格への道しるべになってくれるでしょう!

道しるべ

 

英検合格への道 何度も落ちてしまう人へ合格する方法を教えます

皆様はじめまして。

このたびtakahanalee.comから英語学習法を書く機会を頂きました仙台市在住の鈴木康と申します。

本業は英語の予備校講師で、教材出版も手がけています。鈴木貴之塾長(編者中:私が英会話教室を運営しているので塾長と呼ばれています)とは同姓ながら親戚ではなくネットで知り合いました。

英会話だけではなく英検にも積極挑戦する塩釜BTC英会話教室(当サイト運営者の教室)の生徒さんの姿勢は素晴らしいと思います。

 

自己紹介

まず自己紹介を兼ねまして私が現在本業としている予備校英語講師の仕事についてお話しします。

数年前、大手予備校が仙台から撤退したのは皆さまご存じと思います。大変きびしい業界でコンスタントに実績をあげなければ生き残れないとはいえ、やり方を間違えなければコンスタントに実績をあげるのは難しくありません。

もちろん実績を出せるやり方というのはひとつだけではありません。私のやり方は徹底的な基礎重視で、基礎ができるようになるまで基本問題を何度も演習させます。

といって生徒にきびしく当たるわけではなく、できるようになるまで淡々と基本問題の供給と解説を続けるだけです。良質な基本問題は難関大の過去問からは見つかりません。

中堅私大の過去問には良質な基本問題が多いです。実用英検の過去問は良問の宝庫といっても過言ではありません。

 

英検のシステム的欠点

ただ英検には大きな欠点があります。それは一次合格ラインが六割前後であるため、基礎が未完成なまま合格して上の級を受験してしまうシステムになっているということです。

たとえば、実用英検3級では中学卒業程度の問題が出題されるとはいえ、3級合格者の大半は中学英語が不完全です。客観式の一次試験で六割の得点でも合格できるということは、確信をもって正解できた問題が五割程度でも受かってしまうということです。

その結果受験生は上に行くほど伸び悩む結果、毎年250万人が実用英検を受験する構図になっています。もし実用英検の一次合格ラインが八割程度に上がれば、同じ級を何度受けても受からないという英検難民は激減するはずです。

 

なぜ、英検はこういうシステムになっているのか?

はっきり言いますと現在の英検の合格ラインは英検協会が儲かるラインで設定されているといっても過言ではなく、教育的観点から考えれば六割の得点で合格させて上の級を目指させるというのはとんでもない話です。

残念ながら「合格」という言葉の魔力に目がくらんでしまう英語学習者は少なくありません。

いつぞや英検1級を目指す英語学習者に相談されたとき、「あなたは準1級の英語にまだ弱点があるから、準1級レベルの英語、特に単熟語を徹底的にやる方がいいですよ」とアドバイスしました。

ところが、「私は英検準1級は合格してますので、もう勉強しなくていいです」と応じられてしまいました。こういう人は伸びないです。

逆に、できなければ下の級に戻ってコツコツ勉強できるような姿勢があればほとんどの場合伸びています。いままで一番基礎力がなかったケースでは、仕事で英語が必要になった社会人に英検5級から復習させたことがあります。

素直に英検5級からやり直した社会人はビジネスで英語Eメールのやりとりができるようになるまで伸びました。

 

英検3級以上に何度挑戦しても合格できない場合の対策

かくいう私も英検1級はなかなか合格できませんでした。英検準1級レベルの英語が不完全なことに気づいて過去問でコンスタントに九割正解できるようにしてから英検1級の勉強に取り組んだところようやく英検1級に合格し、英検1級より一ランク上の国連英検特A級には一度落ちただけで合格しました。

この対策はあらゆる級に有効です。3級に合格したい中学生には4級レベルの英語をマスターすること、2級に合格したい高校生には準2級レベルの英語をマスターすることを助言して、ほとんどの場合いい結果が出ています。

最低でも過去問で九割正解できるようにしてから上の級を目指すようにしてください。

英検の最新問題と解答は三回分インターネットで無料公開されています。高校卒業レベルとされる2級までは、語彙も読解も基本問題ばかりです。短大レベルとされる準1級になると語彙レベルがかなり上がりますが、難関大入試問題よりははるかに簡単です。

そのため準1級に合格(7割正解)できるようでないと難関大英語の攻略は難しいです。逆に準1級過去問で8割以上正解できるようになるまで基礎力をつけてから大学入試過去問に取り組むと、大学入試英語で断然有利です。

勉強が分からない

 

「すでに合格している級のレベルの英語を徹底マスターする」のに欠かせないのが英検の過去問です。高い受験料を取るだけあって英検の過去問は良問揃いです。

現在書店で英検の過去問を九回分収録した英検赤本が入手できるとはいえ、九回分やれば合格できるのはせいぜい4級までです。3級以上でしたら過去問30回は当たっておきたいところです。

このたび塩釜BTC英会話教室に3級、準2級、2級の古い過去問をそれぞれ30回分ずつ寄贈します。ぜひご利用ください。週末に一回過去問に取り組んで二周すれば英検の上の級の合格はそれほど難しいことではありません。過去問で最低でもコンスタントに九割以上正解できるようにしてから上の級を目指すのが英検合格の秘訣です。

 

並び替えの問題にチャレンジしてみよう!

※以下が、私が最近の大学入試英文から作成した和訳付き四か所整序問題です。こんなやさしい問題を出す大学はどこにもありません。しかし平均的な大学受験生の正解率は8割未満で、九割取れるようになるとマーク模試で偏差値55はいけます

(1)The (the team / mission / is / of) to discover new plants in the jungle.

そのチームの任務はジャングルで新しい植物を発見することだった。

(2)My parents have been (for / fifty years / married / more than).

私の両親は結婚して50年以上になる。

(3)Can you (by / me / bring / the document) five o’clock tomorrow?

明日の5時までに書類を持ってきてくれますか。

(4)Since my grades last semester were bad, my parents (not / told / to / me) play video games.

前学期の私の成績がとても悪かったので、両親はビデオゲームをしないようにと言った

(5)Until recently, no major Japanese company had ever (language / official / its / changed).

最近まで、公用語を変えた日本の大企業はなかった。

(6)I wonder what (will / like / the weather / be) next weekend.

今度の週末の天気はどうだろうかと思う。

(7)No (times / how / matter / many) I try to solve this problem, I can never find the right answer.

何度この問題を解こうとしても、答がどうしても見つからない。

(8)People who are happily married seem to have better health (who / to / compared / those) have never been married.

幸せな結婚をしている人々は、結婚したことのない人々よりよりよい健康状態にあるようだ。

(9) I really appreciate Mr. Taylor,
because he (the best / me / brought out / in).

私の長所を引き出してくれたテーラー氏には本当に感謝している。

解答

(1)The mission of the team is to discover new plants in the jungle.

そのチームの任務はジャングルで新しい植物を発見することだった。

(2)My parents have been married for more than fifty years.

私の両親は結婚して50年以上になる。

(3)Can you bring me the document by five o’clock tomorrow?

明日の5時までに書類を持ってきてくれますか。

(4)Since my grades last semester were bad, my parents told me not to play video games.

前学期の私の成績がとても悪かったので、両親はビデオゲームをしないようにと言った。

(5)Until recently, no major Japanese company had ever changed its official language.

最近まで、公用語を変えた日本の大企業はなかった。

(6)I wonder what the weather will be like next weekend.

今度の週末の天気はどうだろうかと思う。

(7)No matter how many times I try to solve this problem, I can never find the right answer.

何度この問題を解こうとしても、答がどうしても見つからない。

(8)People who are happily married seem to have better health compared to those who have never been married.

幸せな結婚をしている人々は、結婚したことのない人々よりよりよい健康状態にあるようだ。

(9)I really appreciate Mr. Taylor, because he brought out the best in me.

私の長所を引き出してくれたテーラー氏には本当に感謝している。

(10)It would be almost impossible for me to do this job if it weren’t for the Internet.

インターネットがなかったら私がこの仕事をするのはほとんど不可能だ。

 

英検3級2次試験に合格する為の勉強法
英検3級の2次試験(面接)に合格する勉強方法を現役英会話教室講師が教えます。英検3級の2次試験に初めて挑戦する人にとって必見の記事。面接時に出される質問5つを一つ一つ分かりやすく解説しています。これを読むことでしっかり対策した上で試験に望めます。...

 

鈴木先生の記事はいかがでしたでしょうか?

当教室でも「英検に合格」 = 「その級の実力がついている」とは考えません。

重要なのは、ちゃんとその級の内容を理解しているか? その級の内容で会話ができるか? だと私は思っています。

ぜひ、英検合格というバッジを得る以外にも、英検の級に応じた実力が身についているかどうかも考えてみてくださいね。

 

【PR】英検合格の近道! マンツーマン指導(オンライン)と楽しみながら英検に合格出来るオリジナル教材 スモールワールド・オンライン英会話で限定販売→

 

次の記事はこちら↓↓

トレーニングが必要
学校の英語のテストで点数が取れるようになるには、並び替え問題を攻略しよう!今回の記事は寄稿記事になります。 今回寄稿していただいたのは、同じ宮城県内で予備校の講師として英語を教えられている鈴木康先生。 ...

 

中学英語をまんがでやり直す本
英語が苦手な受験勉強中の中学3年生はこの本を読め!「中学英語をまんがでやり直す本」の書評中学3年生にとって高校受験前の最も大事な時期である夏休みが終了し、9月に入りました。 この夏休み、しっかり勉強できたでしょうか? ...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。