英会話教室開業記

英会話教室開業記004 失意の10月を乗り越えたら、11月には希望が見えてきた。

幼児に人気の絵本

物件も見つかり、無事に2012年10月1日にオープンした私たちの英会話教室。

でも、オープン月に間に合わなかったものがりました。

 

それは、生徒さんでした。

 

私は常々思うのだけれど、いくら先生だと言っても生徒さんがいなければ本当の意味では先生にはなれません。

それは、子供がいなければ親になれないのと同じことだと思います。

二つは対ですが、お互いがお互いを必要としているのです。

片方だけでは存在できない。それが先生と生徒の関係。

 

(前回の記事はこちらから)

2012年10月1日に塩釜BTC英会話教室はオープンしました。
英会話教室開業記003 とうとう英会話教室を開業! しかし、そこには誰もいなかった・・・前回の記事では、私が英会話教室のオープン日前までに何を準備してきたか、そして物件を探していく中で、とても見つからなさそうで10月開業が危...

 

何もしていないように見えるかもしれませんが、何もしてなかったわけではありません。

時間だけはたっぷりあったので、「クラシオ」さんで募集されていたマリンゲートの駐車場に合った復興市場の壁にアート作品を貼る仕事をやってみたりしました。3日間もやったんですよ! 一日確か5000くらいの日給が出ました。

塩竈をもっと知ってもらいたい。そんな願いから、「クラシオ」はうまれました。

暮らしを楽しむために。暮らしを見つめるために。

塩竈での暮らしについて、さまざまな情報をギュッとまとめました。

これから塩竈に住む人も、今塩竈に住んでいる人も、「クラシオ」で新しい塩竈を発見してください。

塩竈情報満載のクラシオHPはこちら。

 

そして、そこで出た日給はすべてチラシの印刷代に回しました。当時は体を使ってお金を稼ぎつつ、そこで得たお金を広告費に使うということをしていました。

そうこうしていたら、ポツ、ポツとお問合せが入るようになり・・・。

 

 

11月は全部で9名の新規生徒さんにご入会いただきました。

オープン初めての月は1名しか生徒さんになってくれる方がいませんでしたが、11月は一気に6名もの方に生徒さんになっていただいた。

そう、あれは忘れもしない、まだ残暑で昼間は暑かった日。

私は額に汗をかきながら、チラシを配っている最中だった。

チラシ配り

私の携帯が鳴ったので出てみたら、「HPを見たのですが・・・」と言われた。

今でこそ聞き慣れた言葉ではあるが、その時は2回目。

しどろもどろになりながら受け答えをしたが、何とか土曜日の午後に姉弟に体験レッスンに来ていただくことになった。

(正直言って、あんな感じでちゃんと体験レッスンに来ていただけたのだから、ありがたい)

そしてその次の日、妻の知り合いから教室のことを聞かれて、実は二人の息子に英語を習わせたいと思っていると言われた。

先ほどの姉弟と同じくらいの年齢だったので、一緒のクラスの体験レッスンを勧めた。

そして無事に体験レッスンが終了し、子供たちもお互いに問題がなかったようで、その場で入会となった。

しかし、改めて話を聞いてみると、姉妹は仙台の愛子(仙台中心部から車で20~30分ほど)のところからきているという。高速で来るからそんなにはかからない、実家が塩釜にあるから、とのことだったが、遠いところから選んでもらえてうれしかった。

 

他にも妻の知り合いからまた一人幼児の男の子が入り、これで全員で6名になった。

 

そしてさらに、前回の記事でJay Abraham氏のセミナーに行ったと言ったが、そこで出会った人と仲良くなり、その姪御さんが通ってくれることになった。

これは全く思いもしなかったことで、うれしい出来事だった。

 

当時のブログを見返してみると、

今日の生徒さんのお母さんから

「先日始めて、お父さんに英語でしゃべったんです! I want to play game! って」

日本人であるお父さんに英語で話しかけるということは、かなり英語が定着してきている証拠だと思います。

これからも頑張ろうね!

https://ameblo.jp/hanaseverydayenglish/entry-11405782585.html

という感想を頂いていた。始まったばかりだけれど、ちゃんと効果が出ている旨感想を頂いていた。

 

そして11月中頃には、また姉弟の2名が新しく教室に通ってくれることになった。

実に、11月だけで9名もの生徒さんに入会してもらえることになった。

ちょっとだけ、生活が楽になった(とは言ってもまだまだ持ち出しが多かったが・・・)。

英会話教室ののぼり

(昔使っていたのぼり。今はこれ以上空きがないので出していない)

でも、うまいことばかりではなかった。

実は、失敗もかなりしていた。

最初に配った2000部のチラシは、不発も不発、そのチラシから来た生徒さんは一人もいなかった(涙)。

 

そして、この時に時間のみはあったのでいろいろな人と会っていたのだが、MLMに誘われ、お金を払ってしまったのも失敗だった。

もともと英会話教室をカネなし・コネなしで始めていたので、MLMが成功する要素なんてこれっぽっちもなかったわけだが、誘い方がうまかったのだ・・・。

いいや、はっきり言おう。

私の判断ミスで参加してしまった。

そして、結局何もできずに終わった。

果たして今やったらどうだろうかと思う。でも、たぶん無理だな・・・。

自分の心が躍らない事業はやるべきじゃない。

私はこの時そう痛感した。

 

幼児に人気の絵本

(幼児に人気の絵本のひとつ。いたずらっ子のデイビッド君が行う数々の悪さ。でも最後に決定的な悪さをしてしまって・・・)

created by Rinker
¥710
(2018/11/21 17:45:16時点 Amazon調べ-詳細)

 

9名入会した生徒さんのうち4名はブログ経由

あと、ここで一つお伝えしたいことがある。

それは、入荷した生徒さんの45%くらいは教室ブログ経由からだ。

この時のブログ記事を見ると色々と考えて作られている。一週間に一回しか更新していない今とはえらい違いだ。

まあ、今は本当に伝えたいことがある時だけ更新している。

その時は暇さえあれば狙ったキーワードで記事を書いていた。

その結果、現在では90%くらいはネット経由でお申込みいただけるくらいにまですることができた。ネットの力がなければ私たちの教室はここまで急激に成長することはなかっただろう。

 

この調子なら、すぐに持ち出しがなくなるかな?

そのように考えていたが、世の中はそんなに甘くはなかったのである・・・。

(To be continued …  つづく)

英会話カフェ参加者
英会話教室開業記005 12月は生徒が集まりにくい月と実感した最初の月。教室がオープンした2012年10月がボロボロだったのに反して、翌月11月はなんと9名もの生徒さんにご入会していただきました。 感謝...

 

(一番最初の記事に戻るにはこちらから)

英会話教室運営貴
英会話教室開業記001 私が英会話教室をオープンしようと思った理由この記事シリーズでは私が英会話教室を開業し、そしてどういう風に運営してきたかを赤裸々にお伝えしていきたいと思います。 なぜ、このよ...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。