英語教育

家庭で使える幼児向けおススメ英語教材7選!

英会話洋室には何歳から通わせると効果的か

こちらの記事では現役英会話教室経営者・講師の私が家庭で使えるおススメの英語教材を紹介していきます。随時アップデートしていきますので、教材選びで迷ったら参考になれば幸いです。

英語を勉強するのが始めての子向け

英語を覚えていくうえにあたり、アルファベットの習得は欠かすことはできません。

アルファベットが分からない=英語学習が次の段階に進めない、です。

だから、まずはしっかりとアルファベットを覚えることから始めましょう。

おススメ① Alphabet Exercises

まず最初にお勧めするのは、こちらのアルファベット練習用ワークブック。

このワークブックを作成したのは大阪の人気教室マック英会話教室の先生たち。現役英会話教室の先生が作成しただけあって、中身にはそこで蓄積されたノウハウがたくさんちりばめられています。

小さいお子様でも使えるようにクレヨンでも書ける大きさの文字にしてあったり、見開きで一つのことを学べるようになっているので、例えばお父さん・お母さんが見開きの左のページを一緒にやって教えて、右側で自分で練習させるようにすることができます。

また、イラストの言葉はフォニックスの要素が含まれている為、アルファベットを覚えることと同時にフォニックスも学べる作りになっているところが素晴らしい(フォニックスについては後述)。

ワークブックで書いて覚えたら、こちらのフラッシュカードでカルタをしたり、様々なことをして遊びましょう。

created by Rinker
¥387
(2018/11/21 05:24:54時点 Amazon調べ-詳細)

こちらのカードは①大文字、②小文字、③アルファベットの文字ひとつにつき一つの英単語と3種のカードおよび色のカードがあり、これひとつで様々なことが学べます。

ワークブックとカルタをへようすることでよりアルファベットに触れる回数が多くなる為、覚えるのが早くなります。

幼児に英語を教える際のポイントは、同じことを繰り返しすること。そしてできれば違う形で繰り返しを行うことで、飽きることなく英語を学んでもらうことが可能です。

(繰り返しの効果については下記の記事を参照)

中学生が英語の定期テストで良い点数を取る為にするべき7つのステップ6月。それは中学生にとってとても憂鬱な季節です。 いや、天気じゃなくて・・・。中学生にとっての6月というのは、一年生にとっ...

おススメ② Phonics(フォニックス)が学べる教材

次に幼児のうちに覚えるとその後の英語学習がとっても楽になるのがフォニックス。

フォニックスは知識になるので、まずはしっかり覚えることが大切です。私の英会話教室では直接教えることはもちろん、動画での自宅学習も推奨しています。その際に使ってもらっている動画を紹介します。

間違いやすい音についてはこちらを参照してください。

親子で一緒に見えると覚えるスピードが速くなりますよ。もしかしたら、お子様の方が先に覚えてしまうかもしれません。もしそうなったらほめてあげて、うれしいという気持ちを育ててあげてくださいね。

動画でしっかり覚えたら、フラッシュカードを使って練習してみましょう。

created by Rinker
¥536
(2018/11/21 05:24:54時点 Amazon調べ-詳細)

また、チャンツを使って覚えるという方法もあります。

幼児の場合は音楽を通して学ぶ方法ととっても相性がいいので、もし上記のビデオを座ってみるのが大変だという場合は、まずはこういうCDを用意していただき、そこからスタートしても良いでしょう。

幼児のうちのアルファベットとフォニックスをマスターできたら、英語は本当に簡単になります。

 

フォニックスをある程度覚えてきたら、それを使う練習をしてみましょう。詳しくは下記のビデオを参照してください!

使っているのはこちらのフラッシュカード。

created by Rinker
¥385
(2018/11/21 05:24:55時点 Amazon調べ-詳細)

文字だけの面と絵が描いてある面があります。文字だけの面でまずは韻を踏んでいる言葉を読む練習をして、その後ひっくり返してパズルを完成させ、文章を読む練習をしていきます。

読む手助けをしてあげることでどんどん読めるようになっていきますよ!

 

こんなことを教えたら教室に誰も来なくなるんじゃないかとふとここまで来て思いましたが、内容が参考になれば幸いです。^^

 

英語教室と英会話教室の違い3
英会話教室と英語教室の違いとは? 通わせるとしたらどちらが良いのかお伝えします! 子供に英語を習わせようと思い、いろいろ調べていくと、あるところは「英会話教室」。あるところは「英語教室」。中には「英語塾...
英会話教室の選び方7つのポイント
英会話教室を選ぶ際のポイント7つを現役英会話教室運営者が教えます!「そろそろ、子供に英語を習わせようかしら?」 最近ますます英語教育の話題が増えてきている今日この頃。 お母さん同士の話し合い...
英語は何歳から習わせると効果的か
英会話教室には何歳から通わせると効果的か? → その質問に現役講師が答えます。今回の記事タイトルのような質問を時々受けます。 実際、英語が話せないお母さんにとっては、この問題はたくさんの人がたくさんの意見を言...

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。